2006年10月31日

ニュー・「レ・ミゼラブル」?

石井一孝さんがインターネットTV「Real Music Web TV」の司会を務めていることはしばらく前に取り上げました。
インターネットTV「Real Music Web TV」はこちら↓。
http://www.remu-tv.com/
視聴には会員登録が必要ですよ。

が!今、文字コンテンツが増えていて、石井さんはコラムまで書いてるんですね。
これが…面白いというか…おかしい…おかしすぎます!
まあ、たどって読んでみてください。
今日、書きたいのは、そこではなくて、ここ数日連続で書かれている「ニュー・『レ・ミゼラブル』」について!!!
この日記がとっても興味深いのです!
レミゼファンは、チェックの価値あるんじゃないでしょうか?

石井さん、ニューヨークに行かれて、「レ・ミゼラブル」をご覧になったらしく、そこには様々な変更点があったそうなんですよ。
変更点は、オーケストレーションしかり、演出しかり…多岐に渡っていたようで。
私は2001年までの旧バージョンを知りませんが、知っている方には「おおっ!」って箇所もあるかも?
まあ、それが2007年6月から上演される日本での「レ・ミゼラブル」に反映されるかどうかなんていうのは、全然わからないですけれどね。
長く出演されていた、しかも音楽にとってもこだわりを持っている石井さんの視点での説明が、とても面白いです。
興味のある方はぜひ!

※ちなみに2006年までレミゼにジョリ役で出演していたSINGOさんが「Real Music PV」というコーナーに登場されています。
石井さんとのコラボもされていますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

posted by akki at 02:21 | Comment(3) | INFO

2006年10月31日

「Broadway Gala Concert 2007」

去年から今年、年末から年始にかけてのステージということもあって、涙を飲んだ「Broadway Gala Concert」。
来年も上演が決まりました!
★「Broadway Gala Concert 2007」
2007/1/6(土)〜7(日) 青山劇場
出演者:大浦みずき、鳳蘭、島田歌穂、シルビア・グラブ、マルシア、秋川雅史、石井一孝、今井清隆、浦井健治、鈴木綜馬(敬称略)
チケット発売は12/2(土)だそうですよ。

割と出演者が決まってきているので、安心してチケットを取りに動けるというのがあるかもしれませんね。
前回は聖子ちゃんが出ていたので、観たかったんですが、今回はご贔屓さんは誰も出演なし。(出演者に好きな俳優さんが多いんですが、ご贔屓さんがねぇ…。)
まあ、玲奈ちゃんも聖子ちゃんも「マリー・アントワネット」博多公演中ということなので出演が無理なわけですが…。
坂元さんの歌声は本当に素晴らしいと思うので、いつかこういったコンサートでも観てみたいな〜ってずっと思っているんです。
コンサートという点では、11/24の昭和音大の新校舎落成記念公演のゲストとしての出演はあるので、そちらはとっても楽しみにしているんですけどね。(詳細はこちら↓)
http://homepage2.nifty.com/singsingsing/
もしかしたら、坂元さんって、ドォーーーンと大きいところでショーアップされたステージはちょっぴり苦手だったりするんでしょうか…いや、勝手な想像ですよん♪

でも、いつかそんなステージでも、坂元さんをはじめ、玲奈ちゃんや剱持たまきちゃん、原田優一さん(←すみません、かなり私の中で株が上がっているので…おほほ)…今までに出たことがない方が、出演作品ではない楽曲を披露する姿を見てみたい…。
本当にそう思います。
あ〜、でもベテラン勢がどんな歌をどんな風に披露するのか…気になるんですよね。
チケット発売までちょっと間もありますし、迷っちゃいますね〜。

posted by akki at 01:55 | Comment(0) | INFO

2006年10月30日

300通?

ファンレターの数ではありません(爆)。
冗談はさておき…。

パソコンのメールボックスってあっという間にものすごい数のメールがたまっていませんか?
私は用途別、運営サイト別にフォルダ分けをして、必要なメールはそこで保管。
用事が済んだら削除…というようにしています。
大体の目安として、月に1回、メールボックスの大掃除をすることにしています。

迷惑メールは、ソフトやOutlookの設定で自動的に迷惑メールフォルダに分類されるようにセットしています。
だから、フリーメールからの必要なメールがそちらに紛れ込まないか、チェックするくらいでさほど手間でもない…。
ウィルス対策ソフトを入れていますが、なんでこんなに迷惑メールがくるようになってしまったんだか…。
メールアドレスを変えようかと思ったのですが、様々なサービスの利用に用いているので、やむなし…と考えています。
受信メールの多くが、迷惑メールや広告メール、登録したものの目を通すまででもないメルマガ…だったりするんですよね。
ああ、悩ましい…^^;

続きを読む…
posted by akki at 21:02 | Comment(0) | 日記

2006年10月29日

靴ずれ

すごい気に入ってるオーソドックスなパンプスがあるんですが…この靴、歩いているうちに靴ずれが必ず出来るんです。
昨日も思わず履いてしまい、イタタタタ…。
しかも…両足〜っもうやだ〜(悲しい顔)!!!
でも、デザインといい、革の質といい、中敷きのクッションといい、気に入ってるのです〜!!!
毎回、履くたびに絆創膏を貼ろうかと、真剣に悩み中。

posted by akki at 12:46 | Comment(0) | 日記

2006年10月28日

「レ・ミゼラブル」日本初演20周年記念公演製作発表 オーディエンス募集!!

たまにふっと更新される2007年「レ・ミゼラブル」公式HP
毎日チェックしてるんですが、27日更新の情報がこちら↓。
「レ・ミゼラブル」日本初演20周年記念公演製作発表 オーディエンス募集!!
いや〜、ちょっと時期が早いような…。

まだ、いつ、どのキャストで観に行くか、決められていないとはいえ、気になるキャストはたくさんいるわけで…^^;。
日時: 11月13日(月)11:00よりスタート(終了予定時刻13:00)
場所: 東京プリンスホテル本館 2階「鳳凰の間」
とのことですが、13日は既にお仕事がない日なので、申し込んでみます!当たったらいいな〜。
ハガキでの申し込みになりますが、受付は 11月6日(月)到着分まで とのことなので、応募される方はお早めに〜!

「ジキルとハイド」の製作発表オーディエンスの募集もされてるんですよね。
こちらは残念ながら、お仕事のため、絶対に行けないので、申し込みしません。
う〜ん、残念っ!
こちらは、受付が 10月30日(月)到着分まで ですから、土曜日中に投函すれば間に合うかも?

このブログを観てくださってる方の中で、誰でもいいから当選者が出たら嬉しいですね〜!

posted by akki at 00:39 | Comment(3) | INFO

2006年10月25日

ゴホン・スイッチ

皆さん、風邪など引いてませんか?また急に冷えてきてますよね。
かと思えば、日中、日が差すと、ちょっと長袖が暑かったりして、調整が難しい…。

かくいう私も、咳だけが抜けてくれません。
以前のような熱っぽさやだるさはないのですが、ちょっと疲れやすいかな。
疲れのピークが日曜で、動けなくなり「ペテン師と詐欺師」のチケットを無駄にしてしまいました。…もったいないお化けが出そう…。

そんな中ではありますが、また「AKURO 悪路」を観に行ってきました。
いや〜、恐ろしいもので、舞台上演中はほとんど咳が出ないんですよ!ゴホン・スイッチOFFって感じです。
ところが!舞台が終わった途端、フルパワーONに…^^;。
咳が止まらない、止まらない…。めっちゃしんどかったです。

でも、舞台を観る時にOFFになってくれる私のゴホン・スイッチに感謝しないとかしら…ね?

posted by akki at 22:36 | Comment(4) | 日記

2006年10月21日

断腸の思い…が?

今、断腸の思いで「M.A.」のチケットの枚数を減らしています。
来年4、5月に帝劇凱旋公演が決まったこと、他にも見たい演目があること、他にもお金を使いたい趣味&目的ができたこと…。
今、どうしても観劇&サイト運営中心の生活を送ってしまっていて、それはそれでとっても楽しいんですが、ただでさえ視野が狭くなりがちな私。
ちょっと意識的にいろんなことに目を向けよう、もっと生活そのものを充実させよう(もちろんその一部として観劇ははずせません!)…と思ったわけです。
今まで十分すぎるくらい私は自由にさせてもらっているので、だんなのために何かしたいという気持ちが強く湧いてきたというのもあります。

もうギリギリまで減らして(これからチケット譲渡先を探します)…11、12月で計8回。
普通に考えたら「多いよ〜!」って言われる回数なのだと思いますが、玲奈ちゃんも聖子ちゃんも出ている以上…さらには禅さんのルイ16世、土居さんのアニエス…と最近LOVEなお方が出ている以上、これ以上は減らせない…。
ってことで、チケットをお探しの方がいたら、併設のチケットBBSをチェックしてみていただけたら嬉しいです

しばし…サイト巡り…。

続きを読む…
posted by akki at 14:34 | Comment(9) | チケットゲット

2006年10月17日

気になるLIVE&コンサート情報!

年末年始には結構コンサート形式のステージが増えるような気がしますが、どうでしょう?
さっそくいくつかのステージが、アンテナにビビッとヒット!
行きたいのは山々ですが、悩みますね〜。

続きを読む…
posted by akki at 13:29 | Comment(4) | INFO

2006年10月16日

すんごくグッタリ

ご無沙汰です。akkiです。
ここんとこ、一気に風邪が悪化し、へばりきってました。やっと回復に向かってます。ぜぇぜぇ。
そんな中、この週末、だんなの実家に法事にて帰ってました。
頭は朦朧とするわ、親戚が大勢来て気は遣うわ、何をどうしていいのやらウロウロするしかなく落ち込むわ、非常にしんどかったです、マジで(涙)。
昨日の夜、帰って来たのですが、何もする気が起きず、今日は12時間以上眠りこくってました…。
普段なら別に帰省ってなんの苦にもならないんですけどね。

それにしても、親戚って厄介だわ〜。
ちょうど義妹に子供が産まれるのでお祝いムードたっぷりだったんだけど、いきなり親戚に「あんた(私のこと)は、(子供)おっそいな〜」と爆弾投下されました(苦笑)。
まあ、めったに会う人ではないし、お年寄りなので大意はないんでしょうけど、いや〜、かわしつつも笑顔引きつった…。
確かに余裕かましてられる年じゃないし、結婚8年目なんで遅いかもしれないけれど、いろんなことがあってまだ子供に恵まれていないのですよ。そう、こっちにも言い分あるのだよ。
これから、ポコポコ産んでやる〜!!!とか無駄に燃えてみましたけれどね(んな、無茶な・笑)。急にあせらされたというか、急に肩身の狭い思いをしたというか…。

まあ、義父母も私には言わないけれど、心配してだんなの方にはいろいろ聞いたりしてるみたいだしね。難しいものです。
でも、「授かりもの」なんですよ、子供って。ほしいほしいと言ったからってできるわけではないんです。
気にかけてくれるのはありがたいのだけれど、度が過ぎると苦しくなります。
だから、ほんと、そっとしておいてほしいです。夫婦の仲までおかしくなったら本末転倒だもの。
帰京するまでの間、誰にもこんなことは言えず、もやもやしてました。ふ〜!スッキリ!

どうにも体が自由にならず、遅れていたことを今日片付けようとしたら、なんと予定していた相手先からお断りが!(←ハッキリしたこと書けずにすみません。)
うわ〜ん!大誤算!!!只今、がんばって駆けずり回ってます。
神様のイジワル…(T_T)

posted by akki at 15:59 | Comment(3) | 日記

2006年10月12日

BOOK:「王妃マリー・アントワネット」

なんとか読み進めましたよ。ミュージカル「マリー・アントワネット」(以下「M.A.」)の原作本。
なんだか風邪でボケた頭で下巻を読んでしまったので、ラストでのマルグリットの心境をイマイチ読み切れなかったな〜。
ってことで、「M.A.」開幕までに、下巻だけでも読み直しておきたいものです。
原作はこちら→ 新潮文庫 王妃マリー・アントワネット(上巻) (下巻)

なんとも…悲痛な物語ではあるのですが、この原作を読んでいるとやはりマリー・アントワネットが主。もちろんタイトルですしね。
マルグリットはあくまでも影の存在、またそれによって、アントワネットの光と王室の崩壊していく様が鮮やかに見えるのだけれど、「M.A.」の2人を主軸とするには、マルグリットがラストどうなるのか…より心情が描かれているとミュージカルでは嬉しいかな〜って思いました。
カリオストロがどの程度絡んでくるのかも難しいですね〜。フェルセンは後半がっつり。まあ、この辺はなんとなく想像がつきますが…っていうか、ここは大事に描いてほしいところでもあるわけで。
ちょっと「おお〜!」と思ったのが、アニエス。そういう道をたどるのね…っていう。
私の中では思いっきり土居さんがもうアニエスとして動いてます(笑)。

それにしても、山路さんが演じるボーマルシェって原作には出てこなかったような。どんな役どころで絡んでくるんでしょうかね〜。
原作は原作、ミュージカルはミュージカルってことで、かなり脚色されるかもしれないですね。
でも、様々な人の人生が交錯しての群像劇、そしてあくまでも革命劇…と栗山さんがおっしゃるのもわかる気がします。ほんと大河ドラマだ…って思いましたもん。
原作だけ読んでると…かなりダーーーーークなんですが…ダーーーーーークな部分だけでなく、そこにどれだけその時代に生きた人(登場人物)の想いを詰めてくるのか…楽しみですね。

posted by akki at 22:07 | Comment(5) | DVD&録画&本…etc.

2006年10月11日

ズビズビ

すごいタイトルですみません(大汗)。タイトルどおり風邪引きました…。
ちーーっと熱あります。あ、のどの痛みは引きました。ちょっとガサガサするけど。
リンゴ食べて、回復を待つのみです。(このアタシが食欲がイマイチなんて〜・涙)

それとちょっと前からなんですけど、朝起きてベッドから降りようと足をつくと…右足だけ足の裏が痛いんです。
ちょっと足裏のツボ刺激に似た痛みなんですけれど、それよりも鈍痛で土踏まず以外が全部ボワンって痛む感じ。
でも、でも、足つくだけでそういう痛みって普通しないですよね〜?なんなのよぉ〜、この痛み…。
おかげでずっとベッドにいたい気分に…。(足つけないほど痛いってわけじゃないですよ。)

posted by akki at 15:04 | Comment(6) | 日記

2006年10月08日

「FOSSE」

ここのところ、録画したままになっていたDVDを見返す時間が増えています。
で!只今、繰り返し見ているのが、ブロードウェイミュージカル「FOSSE」
以前、NHK BSで放送されたのを録画しておいたんです。

いや、なんで「FOSSE」に興味を持ったかっていうと、井上芳雄コンサート2005 星に願いをに笹本玲奈ちゃんがゲスト出演した時に2人で歌い踊った「Steam Heat」という曲がすっごくよかったから。「PAJAMA GAME」というミュージカルの中の曲だそうで、とってもかわいいんですよ。でも、英語で歌われたので意味がわからず…^^;。
「PAJAMA GAME」といえば、ハリー・コニック・Jr.がブロードウェイの舞台に出演したので話題になってましたっけね〜。
「FOSSE」の舞台放送の字幕を見て、「Steam Heat」ってどういう意味の歌なのか、わかりました(笑)。それを知って、あらためて聞くと、玲奈ちゃんらしい楽曲の解釈(そういう演出でもあるんでしょうけれど)で、ますますいいな〜と思ってしまいましたよ。
ダンスも、フォッシー・ダンスの要素を取り入れつつ、でも2人らしさが出るようにアレンジされてるな〜って思いましたね。コンサートの時点では、サイゴンでしか共演してないはずなのに、改めて映像で見てもそんな感じがしない。
ものすごくなじんでるような気がします。演技の相性がいいのかもしれませんね。

続きを読む…
posted by akki at 23:33 | Comment(2) | DVD&録画&本…etc.

2006年10月07日

「相原勇20周年コンサート『Thank You』」

招待券が当選し、ものすごい雨の降る中を、「相原勇20周年コンサート『Thank You』」を観に行ってきました。
招待席っていい席のこともありますが、今回はclub eXの性質上、ステージが中央にあり、それをちょっと後ろから観るような位置でした。
ま、贅沢は言っちゃいけないですよね^^;。

ステージですが、相原さんはあんまり変わった感じがしませんでした。なんといっても出演時の「ピーター・パン」の衣装をそのまま着て登場!なんてシーンも。「I'm Flying」を歌ってくれましたよ。
歌の方は、やっぱり声量がイマイチなので、歌い上げ系の楽曲はしんどかったですね〜。大ナンバーばかりの選曲だったので、まだ早いかな〜という印象でした。
でも、デビューから20周年という節目の年に、いろんな苦労を乗り越えて(そういうお話をされたのですが、知らされてないことがいろいろありました)、生きている、レッスンしている、歌っている、そういう喜び…というのをかみしめながら、相原さんがステージを務めているのがよくわかりました。
途中、涙ぐんで言葉を詰まらせるシーンもあり、決して順調とはいえない人生…光の当たる道だけを歩ける人なんてほんのわずかなんですよね。でも、今の相原さんはご自身でも言っていましたが、若かった頃の作った元気さではなくて、しっかりと自分の足で立っている一人の女性という感じでしたよ。

続きを読む…
posted by akki at 21:54 | Comment(0) | 舞台観ました!

2006年10月04日

当選!いろいろ(笑)

あんまりへたばっていたので、神様が恵んでくださったんでしょうか(笑)。
なんだかいっぱい当選のお知らせが来ました。

まず最初はこの「ルイーズに訪れた恋は」というハードカバー。
15歳も年下の男性に愛される39歳の女性の話だそうで、映画公開中なんですって。
何気なく応募したら当たってしまいました。
せっかくなので、本でときめいてみたいと思います(笑)。

2つ目が、「相原勇20周年コンサート『Thank You』」のペアチケット。
これはどうして申し込んでいたかというと、05-06レミゼでかつら屋をやっていた今泉りえさんが、コーラス&ダンサーとして出演されるから。
本当にこれからの予定を考えると、お財布は…赤字になりかねない状況ということもあり、情報をくまなく探して、チケットプレゼントに応募していたのです。
これは嬉しいな〜♪

3つ目が(まだあるのか!)、ミュージカル座の「トラブルショー」のペアチケット。
ご贔屓さんが特別いるというわけではないけれど、「ひめゆり」や「ルルドの奇跡」など良質なミュージカルを作っている劇団です。
今回は、オリジナルで、ミュージカル・コメディーですね。
実は密かに伊藤俊彦さん(レミゼのグランテールでお馴染み)とKAZZさん(「コンプレックス・パーティ」の強烈キャラが忘れられない)が楽しみでチケットプレゼントに応募しました。
他にもレミゼのバベで活躍し、「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」でも存在感が光った阿部よしつぐさんもご出演。よしつぐさんはWキャストなので、私は新レミゼキャストの中本吉成さんの出演回を観ます。
ミュージカル座って興味があっても、観に行くってところまでいかないケースが多かった(私が観たことがあるのは「ひめゆり」と「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」だけ)ので、楽しみです。

それにしても当たったな〜。
まさかこの後に、いやなことたっぷり用意してたりなんてしないよね?ねっ?神様っ!

posted by akki at 21:33 | Comment(2) | 当選しました!

2006年10月03日

楽しみはおあずけ

今日、ちょっと体がしんどかったのと、少し精神的にまいっていたので、「シブヤらいぶ館」とっても楽しみにしていたのだけれど、流してしまいました。
残念。
でも、無理はしないことに決めてるから。
これはTVでも見られるしね。ってことで、報告を待ってくださってた方がいらしたら…ごめんなさいっ!

posted by akki at 20:38 | Comment(3) | 日記

2006年10月03日

CD:「ジ・エッセンシャル・バーブラ・ストライサンド」

只今、私がもっともよく聞いているCDは、坂元さんのファーストアルバム「Colours」ともうひとつ、このバーブラ・ストライサンドの「ジ・エッセンシャル・バーブラ・ストライサンド」。
少し前にバーブラのコンサートDVDの件をこのブログに書きました。さらにこのCD「ジ・エッセンシャル・バーブラ・ストライサンド」をレンタルしちゃいましたってことも。
もうね〜、すんばらしいんですわ、ほんと。
2枚組CDなんですけど、40曲!!!!しかも、どれもこれもすごい!
歌い継がれているスタンダードナンバーもカバーしてますしね。バーブラの「Memory」は新鮮。
もちろん只今のBGMもバーブラ。

続きを読む…
posted by akki at 02:49 | Comment(2) | DVD&録画&本…etc.

2006年10月02日

「マリー・アントワネット」2007年4、5月帝劇凱旋公演

「マリー・アントワネット」の2007年4、5月の帝劇凱旋公演が決定!
ビックリだったのは、オルレアン公が高嶋さんから綜馬さんに、アクセル・フェルセンが今さんに、キャスト変更がされていること。
すっごいビックリ!
…芳雄君は何に出るんだろう、4、5月。
→ 「マリー・アントワネット」2007年4、5月帝劇凱旋公演ホームページ

ある意味、オリジナルキャストのオルレアン公、フェルセンが、王道のキャスティングのような感じだったので、どんな風になるか想像しやすかったんですよね。
でも、綜馬さんのダークな役、今さんの気高い役…いいんじゃないでしょうか?っていうか、面白いです、こういうキャスティング!!!
私的には、超ウェルカム!!!
私、今さんに05レミゼでハマったんですが、こういう「愛」を真正面から演じるのって、今まであったんでしょうか?(昔をあんまり知らないので。)

すみません…なんだか私、また今さんにときめいてしまいそうです。
綜馬さんは、「風を結んで」の捨吉と「DIVA2001」でのアンナー・カレーニナ ダイジェスト版?みたいなのでのカレーニン(&…別コーナーのお掃除おじさん)にハートをつかまれたんですよね。
それにしても…綜馬さんのオルレアン公…高貴だけど…どこか狡猾な表情をしていますよね…。ドキドキ。
そして…どことなく、今フェルセンは…市川染五郎さんと東山紀之さんを足して2で割ったような感じに見えてしまうのは…私だけ?

東宝では演目が変わっても、割と同じ人がプリンシパルを務める傾向があるので、安定感はあるのですがちょっと新鮮味が薄れてしまうことも…。
この辺のさじ加減ってきっととっても難しいんでしょうけれど、今回の変更キャスト、配役にとっても興味をそそられますね〜。
オリジナルキャストのイメージがついた頃に登場…ということで大変かとは思いますが、オリジナルとはまた違ったよさを期待したいですね!

posted by akki at 20:23 | Comment(4) | INFO

2006年10月01日

今日の作り置きメニュー

今日は夕方から夜にかけて外出だったので、だんなにご飯を作り置き。
なんとなく自分だけ外で優雅にお食事ってどこか気が引けるんです。

お麩の酢の物

これはお麩の酢の物。というかもずくを和えて作った酢の物です。
たまたま買った三杯酢のもずくのパック。これがちょっと酢がきつくて。
酢の物が大好きな私でも酸っぱいと感じるっていうことは、酸っぱいものはさほど得意ではないだんなにはちょっとつらい…ということ。
なので、きゅうりの薄切り、お麩(水で戻して固く絞りました)、わかめと具を用意し、それにもずく酢をかけ、味を馴染ませました。
もう少し三杯酢を加えてもよかったですが、サラダ感覚ですっきりとした味わいでしたよ。
お麩のぷわぷわした食感も不思議(笑)。

千切り野菜のサラダ にんじん、大根を細い千切り(スライサーを使ってます)にして、それに水菜を少々。
ハムもソーセージも入れるつもりがなかったので、ベーコンフレーバードビッツをかけて、ドレッシングの選択はだんなにお任せに。


ベーコンビッツ これがベーコンビッツ。
クルトンとは違った味わいがありますよ。肉製品を使いたくない時、塩気を足したい時、カリカリした食感を楽しみたい時、重宝します。
我が家では常備してます。私が大好きなので。
この他に、市販の甘い煮豆とさんまを焼いて、ご飯はタイマーセットしておでかけ。
気持ちよく出かけられたのでした。

posted by akki at 23:58 | Comment(4) | うちのご飯


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。