2007年02月23日

ドリームガールズ その2

試写会の様子は「ドリームガールズ その1」に書いたので、今回は映画そのものの感想を。

トータルで言ってしまうと、ストーリーは先がだいたい読めちゃうかな。でも、ラストは「おお〜!そうきたか!」と思いました。
やっぱり何より音楽がすんばらしいのですよ!耳にめちゃくちゃ残ります。
そして、ステージシーンもよくできている!楽屋、バックステージ、ステージ上…「ドリーメッツ」から「ザ・ドリームズ」へそして…。
な〜んていう時の流れやそれぞれの置かれている境遇の違いなんかも感じられるし。
それと、やっぱりこの作品、適材適所だなぁと感心したのでした^^。

続きを読む…


posted by akki at 12:00 | Comment(6) | 映画見ました!

2007年02月22日

2月文楽公演(国立劇場)

文楽

なんと!今日は友人からのお誘いで「文楽」を観に行ってきました!国立劇場で上演中の2月文楽公演です。
私、初めての文楽鑑賞。TV放送で見た記憶はあるものの遠い昔。和物が好きな私は、黒子とか三味線、着物、そしてやっぱり人形に惹かれたりするわけです。
でも、生で観るとなると話は別。話が面白いか、大夫の語りが聞き取れるか、そもそも言葉の意味がわかるか…。そして…場の雰囲気にのまれることなく観られるか…。
正直、結構緊張してました。国立劇場自体、多分初めてでしたし…。

とはいうものの、一緒に観た友人は何度か観劇経験のある人。 オススメという「イヤホンガイド」を借りました。
この「イヤホンガイド」優れものです!もちろん初めて知ったのですが、預かり金1000円+550円(演目によって上下するのかな?)で開演前から終演まで(幕間も!)作品解説やインタビューを流してくれるというもの。
大夫の語りと同時に聴くことになるので、どうだろう?と思う方も多いと思いますが、私にはとっても助けになりました。だって、頭の形が意味するところや見せ場など、邪魔にならないようにさりげなく教えてくれるんですよ。
これは、初心者にはとってもありがたい!観ながら聞くだけで、プチ知識まで知ることができるなんて、お得ですよ〜。

この画像、今回のパンフレットです。私が観た今回公演の第二部「摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ)」の1シーンだったので、買っちゃいました!
作品のあらすじ、出演者一覧、そして第一部から第三部までの語りすべてが入って…600円ですよ!買わない手はないってもんです。

続きを読む…
posted by akki at 23:52 | Comment(5) | 舞台観ました!

2007年02月20日

レミゼキャストスケジュール変更

レミゼ公式の最新情報によると、エポニーヌ役の神戸みゆきさんが体調不良につき、全日程休演となるそうです。
それに伴いキャストスケジュールの変更が発表されています。
体がやはり第一ですから、神戸さんには、ゆっくり養生して体を治してほしいですね。

それから、子役ちゃんが発表になっていますよ。
ガブは…祥太郎君も賢斗君もいない…(T_T)
は〜、残念。
しっかりお芝居をしてくれるガブちゃんで、よかったのよね〜。
でも!子供の成長ってすごいものがあるし、新子役ちゃんたちがどんな演技をしてくれるか、楽しみにしたいと思いますo(^-^)o

posted by akki at 22:16 | Comment(0) | 日記

2007年02月19日

くっ、くっ、首がっ!

いや〜ん!仮眠を取ったら…

寝違えた…(-_-;)

タイピングすると痛い〜!!!
ので、観劇レポは後日っ!
いだだだだ…。

posted by akki at 23:23 | Comment(0) | 日記

2007年02月17日

ドリームガールズ その1

ドリガー1

今日は、映画「ドリームガールズ」の一般公開日でした。
ところが、私が今日行ったのは「試写会」。不思議ですよね、一般公開日に試写会って。
今回の試写会はユナイテッド・シネマとMTVとムービープラスの合同試写会でした。
普通の試写会ならば、当選ハガキを入場時に渡して後は自由席…のことが多いんですね。でも、今回は違いました。
「チケット売り場で引き換えてください」と言われたんですよ。 恐る恐る行くと、ちゃんとユナイテッド・シネマのチケットがタダで発券されました。
ってことは…ユナイテッド・シネマ、MTV、ムービープラスが本来は一般に開放すべきところ、イベントのために貸しきったってこと???(←推測ですけど。)
わ〜お、ビックリ!太っ腹ですねぇ。

続きを読む…
posted by akki at 23:40 | Comment(2) | 映画見ました!

2007年02月16日

初・シアタートラム!

no-title今日は、三軒茶屋にあるシアタートラムで、「ヒステリア〜あるいは、ある強迫神経症の分析の断片」を観てきました。
世田谷パブリックシアター ホームページの公演詳細ページには『傑作コメディ』と書かれていたんですが…コメディとはちょっと?かなり?いや、絶対に違う作品に仕上がっていると思います…。
もちろんドタバタな展開があってクスクス笑わせてくれるシーンもあるんですが…後半というか、作品中で性的なトラウマが扱われることもあって、やっぱり重たいし、非常に私は衝撃を受けました
今日はヘロヘロなので、感想はまた明日にでも。


続きを読む…
posted by akki at 23:57 | Comment(2) | 日記

2007年02月14日

バレンタインデー

チョココーナー

いや〜、昨日、デパートにチョコレートを買いに行ったら、とーーーっても混んでいました。
あれだけ混んでると、ちょっとその中に入るのはどうか…なんて考えたりもするんですが、甘党の私はやっぱりチョコレートを見たくってふらふらとバレンタイン特設会場へ。
あるわ、あるわ、たくさんのショップのチョコ!なんと、71店舗も出店してたんですって!
だんな用(というか、私も食べるんですけれどね)と職場用とをゲットしてきましたよ。

続きを読む…
posted by akki at 21:37 | Comment(0) | 日記

2007年02月13日

紫陽花KABUKi インタビューレポ

紫陽花KABUKi.jpg

「紫陽花KABUKi 稽古場レポ」はお読みいただけましたか?では!
ジャジャーン!!!
これが「紫陽花KABUKi」の旗揚げ公演「FOUR SEASONS」のチラシ!すっごい素敵じゃないですか?
私、元々「和」は大好きだというのもありますし(高校時代、弓道をやってましたしね♪)、なんかこう…艶やかじゃないですか?
こういうチラシ、私はあまり目にしたことがなくて、とても新鮮だったんです。ほんと素敵だわ〜うっとり♪

なので、公演の情報が入った時点で、私は既に観に行くことに決めてたんですよ。それくらい惹かれたんです。
でも、インタビューさせていただけるとなれば、できるだけ詳しく聞きたい…って思いますよね?
本当にお稽古中の貴重な時間を割いて、初歩的なことから丁寧にお話いただきましたよ。
まずは、紫陽花KABUKiのプロデューサーでもあり、出演者でもある村田綾子さん。そして、その後は3人の合同インタビューで、阿部よしつぐさん、今泉りえさん、角川裕明さん
阿部さんは大きいステージの演出を初めて手がけ、その一方でご出演もされます。今泉さんは今回はご出演はないのですが、阿部さんと2人3脚で演出。そして、角川さんはなんと役者とは違うもうひとつの顔として、ファッションブランド「wayomixのプロデューサーというのがあって、今回はブランド側として携わってらっしゃるんですね〜。
毎度のことながら、皆さんの多才さに驚かされます…。(ちなみに出演者の狩俣咲子さん、桑原麻希さんは振付も。)
そして、さらに調子に乗ってお稽古場にいらした出演者の皆さんから短いですが、コメントもいただいてるんですよ^^。


続きを読む…
posted by akki at 22:58 | Comment(5) | SPECIAL

2007年02月13日

紫陽花KABUKi 稽古場訪問レポ

またまた先日、嬉しいことにおけぴの取材に同行させてもらいました!

今回、取材させていただいたのは「紫陽花KABUKi」というユニットです。
「紫陽花KABUKi」って知らないな〜と思われた方!レミゼやジキハイなどのミュージカルにご出演の経験のある方たちで立ち上げたユニットなので、メンバーを見てみると「あ!この方が出てた舞台、観たことある!」って方もいるんじゃないでしょうか。
しかも、このユニットが披露するのはミュージカルではなく、「和とモダンが融合したダンスとファッションのエンターテイメントショー!」なんです!

私、ミュージカルデビューがレミゼだったんですが、レミゼに出演される方は歌と演技ができる方とは思っていましたが、「ダンスのできる方」というイメージって持っていなかったんです。
だから、かつてレミゼにご出演されてたアンサンブルさんで上演されたミュージカル「Complex Party」で踊る役者さんたちを見て「うわ、踊れるんだ・・・」とビックリ!
今思えばとても失礼な話なのですが、いろんなステージを観ることで、その人が持ってる魅力ってどんどんわかってくるものなんだなって思ったんですね。

だから、ダンスメインの「紫陽花KABUKi」しかも旗揚げ公演である「FOUR SEASONS」にはとても興味がありました。
ユニット誕生の過程や作品については、インタビューもたっぷりさせていただいてるので、それは後ほど詳しくお伝えするとして。まず、お稽古場の様子をレポしますね。

続きを読む…
posted by akki at 21:43 | Comment(0) | SPECIAL

2007年02月09日

メルマガ発行!

我ながら新しいこと好きだな…フッ…と半分呆れつつも、新しいこと始めちゃいます!
それは、メルマガ
購読はもちろん無料です。
携帯で読むことを前提に短めの文章を心がけて書いていくので、ぜひ登録してみてくださいね。
もし、つまんないっ!って思ったら、すぐに解除もできますので(それはそれで悲しいけれど(T_T))

携帯での登録・解除はこちらのページに飛んでくださいね↓。
http://m.mag2.jp/M0064214
パソコンからの登録は(パソコンでも購読可能です)左上の登録コーナーからどうぞ!

続きを読む…
posted by akki at 23:15 | Comment(8) | 日記

2007年02月07日

ミュージカル「蝶々さん」

6月にめちゃくちゃ観たい舞台があります。それが、ミュージカル「蝶々さん」。
オリジナルミュージカルですよん♪
プッチーニのオペラ「マダム・バタフライ」とは異なり、原点に立ち返って、コレル夫人の目を通した「蝶々さん」の真実の姿に迫る…とのこと。

題材が魅力的な上に、他にも魅力的な要素がいっぱい。
まず、史実に基づいて市川森一さんが脚本化したオリジナルであるということ。
そして、劇中で使用される40曲ほどが全て島健さんによる作曲。台本・作詞はタナボタ企画でおなじみの忠の仁さん。
そして、演出は「アルジャーノンに花束を」が好評だった荻田浩一さんなんです。
加えて…実力派キャスト!!!!!
★ミュージカル「蝶々さん」
6/9(土)〜6/24(日) シアター1010
出演:島田歌穂、剣 幸、戸井勝海、山本匠馬、小野妃香里、杉江真、平澤由美 他
電子チケットぴあ 蝶々さん

「マダム・バタフライ」がどのように日本のことを描いているのかはよく知らないのですが、とにかく惹かれる!惹かれたので…もうチケット申し込んじゃいました!
早っ!
だって、公演詳細ページのこのフレーズにズキュン!とハートを撃ち抜かれたんですもの。
『自分が誰のおもちゃでもなかったという証明はしなければなりません。』
歌穂さんが蝶々さんをどう演じるのか、そしてコレル夫人を剣 幸さんがどう演じるのか、めちゃくちゃ気になります。
しかも、私、歌穂さんはもとよりファンですが、「サド公爵夫人」での剣さんの演技がとても好きだったのです。
たった16公演しかありませんので、ご興味のある方は今から日程調整を!
公演詳細はこちら↓。
K-LINKS ミュージカル「蝶々さん」 詳細ページ

posted by akki at 22:53 | Comment(2) | INFO

2007年02月04日

幸せのちから

この映画はだんなのリクエストで観に行ってきました。
実話を元にしたサクセス・ストーリー。でも、映画化にあたってはかなり実際とは違う設定にした部分も多かったようですよ。
公式ホームページや映画サイトで受けていた印象とは異なり、「感動作」というよりも、割とサラッと「守るべきものを持った時の強さ」と「親子の愛情の深さ」を描いた作品だな〜という感じでした。
だんなの言葉を借りると、「ひねりはないし、そんなにハラハラもしなかったけど、よかった。」とのこと。
最近、私、舞台などで強烈に気持ちが揺さぶられる経験が多くなっているから、ちょっと優しい感動に鈍くなってるんだろか…と自分の感受性に不安を覚えたりもしますが…。
ちょっとストーリー展開が淡々としていたからでしょうかね。

続きを読む…
posted by akki at 16:33 | Comment(2) | 映画見ました!

2007年02月03日

「ドリームガールズ」の予告編…

今日は「幸せのちから」というウィル・スミス主演の映画を観てきました。がっ!その感想は後日。
ちょっと最近胃腸の調子を崩していて、急にしんどくなる時があるので、パワーが復活したら書きます。
でも、そんなに難しくない話なので、さらっと感想は書けそうですが^^;

今日の記事は映画の予告編。
ミュージカルを映画化した「ドリームガールズ」を観たいと、PRが始まった頃から思っていましたが、予告編、実はノーチェック。
ゴールデン・グローブ賞で助演女優賞を受賞し、高く評価されているジェニファー・ハドソンの歌声も知らないままでした(「アメリカン・アイドル」というオーディション番組から大舞台に出てきたとか)。
さらには、3人組として、ビヨンセ、エフィともう1人というのが、アニカ・ノニ・ローズ。この方、トニー賞受賞女優なんですって?いやはや、3人だけでもすごいキャスト!
だからといって好みに合うかというとそれとは別問題なのですけれど、とにもかくにも、すごい力の入れよう。

ってことで、いきなりの映画館での予告編。
これが…なんか…いいんですよ〜(*^_^*)!!!!
サクセス・ストーリーなんでしょうけど、その裏にある確執や別れ、ショービズ界の光と影みたいなのも見えて。
なんか…私のハマる要素てんこ盛りなんです!
しかも、上で「好みに合うかというとそれとは別問題」と書きましたが…すみません…めっちゃ、歌&音楽が好みなんです〜!お金ないけど、マジでサントラほしい。
ちなみに、もともと私、ビヨンセって好きなもので(照)。映画では、シンガーとしての彼女の持ち味でもあるソウルフルでセクシーな歌声やパフォーマンスは抑え目になっているようです。
となると…彼女のシリアスな演技が気になるところです。
予告編のラストで流れるナンバーがとても印象的ですが、あれを歌っているのがジェニファー・ハドソンかしら?

この作品は、ダイアナ・ロス&シュープリームスをモデルとしてるそうですが、ビヨンセも3人組のディスティニー・チャイルドとして活躍していましたよね。
そんなバックグラウンドも含め、いろんなものを感じながら観ることができそうです。
そうそう、ファッションや髪型に時代の雰囲気がとってもよく出ていますよ。う〜ん、期待が高まりまくってます!
早く観たい!観たい、観たい、観たい〜!!!2/17(土)から全国ロードショーです!
予告編やキャストのインタビューはこちら↓でチェックできますよ。
ドリームガールズ - goo 映画
電子チケットぴあ 「ドリームガールズ」
ドリームガールズ 公式ホームページ

posted by akki at 23:35 | Comment(4) | INFO

2007年02月01日

スウィングボーイズ その3

まだ書くの?と思った方!まだ書きます!(笑)
30日に「スウィングボーイズ」は閉幕したんですけどねぇ。
実は…29日に先日観たのとは違う組、月組さんの回も観てきちゃったんですよ〜(笑)。
前回は、うっかりオペラグラスを忘れてしまったんですが、今回はバッチリ!そうしたら、またいろいろ見えてきて…。
ってことで、「その3」書いちゃいます〜^^。

実は、かなりスケジュール、厳しかったんです。疲れを取るためにも、土日は家にいたかったし、8公演しかないとなると29日しか月組を見られるチャンスがなくて。
どうして、月組にこだわったか…。桑原麻希さんのダンスをどうしても見たかったというのがあったんです。「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」の時のダンスが印象的で気になってたんですよ。
今回の「スウィングボーイズ」は、タップ以外は桑原さんの振付。しかも、踊るナンバーがたっぷり。
ってことで、エイヤ!と行ってきたわけです。

続きを読む…
posted by akki at 12:06 | Comment(2) | 舞台観ました!


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。