2008年02月13日

稽古場レポ ミュージカル座「トラブルショー」

2008年1月23日(水) 15:00〜
ミュージカル座 「トラブルショー」稽古場訪問
@埼玉県内某所
この文章および写真の掲載にあたって、ミュージカル座さんの許可をいただいていますので、無断引用・転載はご遠慮くださいね。

t-16.JPG

ミュージカル座さんには何度かお邪魔していて、おけぴスタッフの顔を覚えてくださってる方もいるのですが…なんなんでしょうね、この緊張感。
ここのところ、お稽古場やゲネプロに、取材という形でうかがうケースが増えてきているのですが、まだまだ慣れないですね。
でも、スペシャルな空間に足を踏み入れる…そのドキドキ感は、忘れたくないなって思っていたりもします♪

「トラブルショー」は今回、再演となります。
2006年10月にシアター1010にて初演され、竹本敏彰さんの作品としては第3弾となります。前回も好評だったこの作品に、新たなキャストを迎えての上演です。

t-01.JPG t-02.JPG t-03.JPG

お稽古場にうかがったのが、開幕約1ヶ月前(稽古場レポまでに時間が経ってしまってごめんなさい!)ということもあって、とても細やかな芝居部分の調整が行われていました。
最初に見させていただいたのは…劇作家・田辺一星(菊地まさはる)の悪夢のシーン。現実でも周りにあーだこーだと言われて、パニックになっている田辺が見る夢のシーンです。田辺の味方は、演出助手の玉木太郎(Wキャスト 中本吉成・谷口浩久)だけ。
何かに追われる夢って見たことありませんか?朝、起きてみるとすっごい嫌な汗をかいていたりして(笑)。朝からブルーになりますよね。経験…ありますよ、あります…。ちなみに、大量の真っ白い原稿に最後は飲み込まれる夢…でした(苦笑)。
でも…なんでこのシーンって…楽しいんでしょう〜(爆)!もちろん、デフォルメされてるし、面白おかしく作ってるからなんだけれど、思わず自分の体験と重ねて、クククッ…と笑わずにはいられません。
でも、田辺にとっては真剣そのもの、死活問題!当事者にとっては笑えないことでも、部外者として見ると…楽しいですねぇ〜(笑)。竹本さんもミュージカル座のHPの公演ページ『是非、主人公に感情移入などせず、あくまでも端から見てください。(笑)』とおっしゃってます。
この舞台は『端から見る』…これ、ポイントかも!

t-04.JPG

その後は、劇中劇のお稽古シーン〜1幕ラストまで。劇中劇もよくできてるんですよ。他の芝居で観たことがあるような〜みたいな設定…かもしれませんね。
劇中劇のお稽古が終わると…舞台裏のドタバタ開始〜!
作曲家は、歌詞を変える、数小節長くする、キーを変える…きっと本人はよかれと思ってやっているんでしょうけど、役者にとっては混乱の元。もうそれぞれが大パニック(笑)。
ここを竹本さんは念入りにチェックされてましたね。『今日は初日、数時間後にもう幕が開く』という、現場にとっては危機的状態!ってことを頭に入れて、シチュエーションに慣れないようにということを話されてました。

t-08.JPG

すごく面白いな〜って思ったのが、台詞のニュアンスのチェック!
きっと、竹本さんの頭の中にこの役者さんがこう動いてくれたら面白いだろうなっていう絵があるんでしょうね。例えば「またですか?」っていう一つの台詞にしても、抑揚の付け方や程度でいろんなニュアンスが生まれてきますよね。
それを、「7回目くらいの変更って感じで」と添えて(この細かい設定自体に思わず笑っちゃう)、自分で台詞を言ってみて、役者にも言わせてみる…それを数回繰り返すことで、竹本さんと役者さんとでニュアンスを共有していくんです。

t-06.JPG

ここだけじゃなくて、別な役者さんの「自分、いっぱいいっぱいです。」っていうのも、竹本さん的に細かいニュアンスの要望があって、何度も繰り返していました。
一つの台詞を違う形で、何度も聞けるなんてなかなかないことなんですが、今回、そういう経験をして、同じ台詞でもこんなに違って聞こえるものなんだなぁって感心しちゃいましたよ。

お稽古場見学は、「さ〜て、初日の幕は開くのか?」というところで終了〜!
おけぴスタッフも、「えっ?どうなるの?どうなるの?」と。 2幕が観たい〜っ!果たしてあのドタバタがあの後どうなるのか!!!!!
う〜ん、知らないでいると…ムズムズします(笑)。

普段は観客として客席から出来上がった表に出てくるものだけを観ている私たち。
この「トラブルショー」は、舞台の裏側をのぞけるチャンスですよ〜。しかも…トラブル尽くしの裏側を、傍観者として笑って見ていていいという、ある意味、とってもスペシャルな疑似体験!(笑)

t-10.JPG t-13.JPG t-05.JPG

「トラブルショー」の登場人物は実に多彩。大物俳優・女優にアングラ俳優、正統派女優にトレンディー俳優にアクション俳優…思わずどんなキャスティングやねん!ってツッコミ入れたくなります。そこに、劇場主でありスポンサーでもある人物の愛人まで出演者に名を連ね、子役出身の女優にはステージママまでついてくるし…。まともなのは…実は劇作家の田辺だけ?みたいな…。
これ、キャストのキャラの濃さを見るだけでも、か〜な〜り、面白いと思いますよ。ツボキャラ探しも面白いかも〜!

自分たちのいる舞台の世界を題材にして、笑いをたくさん詰め込んだ作品を作り上げた竹本さんにちょっとお話をうかがってみました♪
おけぴネットの稽古場訪問レポに動画がバッチリありますよん。テキストでもご紹介していますので、チェックしてみてくださいね♪

トラブル続出の舞台の裏側を描いた作品ですが、どこもかしこも、クスクスッ、クククッって笑える作品に仕上がっていると思います。何にも考えずに、目の前で起こるドタバタを楽しんじゃいたいですね!
見終わった後、素直に「あ〜、楽しかった!」で終われるコメディっていいですよね!日ごろの鬱憤晴らしに劇場に笑いとパワーをもらいに行ってみてはいかがでしょうか!

★ ミュージカル座「トラブルショー」
2/21(金)〜2/25(月)全8公演 THEATER1010
出演:菊地まさはる、中本吉成・谷口浩久、上條恒、田中利花、北村がく、山形ユキオ、真樹めぐみ 他
※月組・星組の一部ダブルキャストによる上演
■ ミュージカル座ホームページ
http://www.musical-za.com/index.htm
組別スケジュールなどはこちらでご確認ください。

p.s.今回、「トラブルショー」のパンフレットの中の座談会コーナーを、おけぴ管理人が担当!なんと!パンフをお買い上げの方にしか見られないスペシャルページもネット上にご用意!「トラブルショー」を観に行かれたら、ぜひパンフレットもお手にとってみてくださいね。
おけぴネットの稽古場訪問レポの最後には、キャストによる動画コメントやパンフレットプレゼントのご案内がありますので、お見逃しなく!
初演の舞台写真も載っていま〜す!

★ 空席救済 おけぴネット
http://okepi.net/top.aspx
定価以下限定のチケット掲示板です。観たい人も譲りたい人も一見の価値ありですよ♪

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ





posted by akki at 23:26 | Comment(1) | SPECIAL
この記事へのコメント
akkiさん♪ご無沙汰です。お忙しそうですね。お元気ですか?
トラブルショー、もうすぐですねo(^-^)oお稽古レポ、お待ちしておりました!!キャストも変わって…また濃いキャストが揃ってますね(笑)初演とは違うトラブルショーになりそうですね☆
またまた日帰りの観劇になります(^_^;)なんと二度も(笑)理由は土日にペテン師北九州を先に予定に入れてしまって〜!来週は体力勝負です!
お会い出来るといいですね(^^)
Posted by しず at 2008年02月14日 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)