2008年02月21日

音楽座ミュージカル「リトルプリンス」 ゲネプロ

oza-19.JPG

2/20(水)18:30〜
音楽座ミュージカル「リトルプリンス」ゲネプロ
@東京芸術劇場中ホール
※この文章および写真・動画の掲載にあたり、関係者の許可をいただいていますので、無断引用・転載はご遠慮ください。
(小さな画像はクリックすると拡大します。)

2週間前にお稽古場にお邪魔してその時のレポを掲載(その1その2)しましたが、ご覧いただけましたでしょうか。早いものでもう開幕直前!
初日を翌日に控えてのゲネプロの取材に行ってきました!「リトルプリンス」のゲネプロには、通常通り取材陣や関係者・スタッフだけではなく、チケットを購入した人のうち、抽選に当たった数十名の一般の方が訪れました。
なかなかゲネプロを観られることなんてないですよね〜。参加されている方の開演前のワクワクした感じのお顔が印象的。

oza-01.jpg

2週間の間にどんな風に変わったのか…というと、作品から受ける印象も大分変わっていました。
原作本を舞台化した感じがお稽古では強かったのですが、ゲネは有限と無限の狭間や生と死の間というのを、とても強く感じました。(だからって暗くないですよ♪)
王子(野田久美子さん)と飛行士(広田勇二さん)の交流が、違う世界同士の接点で行われていて、その後、2人はそれぞれが帰るべき世界に戻る…。そんな感じに思えましたね。
ですので、お稽古場で感じた楽しい雰囲気に加えて、世界の広がりみたいなものが感じられたように思います。

oza-05.JPG oza-09.JPG oza-11.JPG

そして、王子が旅をして回った星の住民たちも、衣裳や小道具で見え方がまた変わりますね。
ほんとおとぎの国みたいです♪
ここは、私も王子と一緒に旅を楽しんじゃってます^^。

oza-14.JPG oza-16.JPG oza-17.JPG

「リトルプリンス」はお稽古場で見たのが初めてだったのですが、その時と私の捕らえ方が大きく変わったのが「ヘビ」(山合大輔さん)でした。
前はなんとなくしか感じていませんでしたが、ゲネでは私には「あの世」への使者に見えました。
ヘビの台詞はちょっと不気味(「一噛みで」とか)ですし、ある場面で赤の照明が使われていたので、余計に「死をもたらすもの」に思えたんです。

oza-21.JPG

王子も「星へ帰る」という時に「♪怖いけど 逃げ出さずに行こう」って言ってるのはそういうことなのかな…。
「死んだように見えるかもしれないけど」とも確か王子は言っていたような。
なんだか、観れば観るほど、いろんな解釈ができそうですね。
サンテグジュペリが「星の王子様」を書いたのは、第二次世界大戦の頃。
登場人物などそれぞれに、戦時中の様々な状況を含ませているという解釈もあるようですよ。
それにしても…山合さんのヘビ、素敵でした…!

oza-32.JPG oza-35.JPG oza-38.JPG

ヘビの印象が大きく変わったのを受けて、一度結んだ絆はたとえ姿が見えなくなってもずっと続くと王子が知ることとなるキツネとのシーンに、重みが出てきたような気がします。
これは、王子と飛行士の別れでも、同じメッセージを含んでますよね。
「大切なものは目には見えないんだよ」
う〜ん、深いです!!!!

oza-31.JPG

3度目の観劇(?通し稽古を2回とゲネプロ)ですが、本当に素敵な作品ですね!
曲と歌詞はどれもいいし、幻想的な照明やセットもいいし、役者さんそれぞれがいい味を出しているし…。
でも、なんといっても、様々に解釈できるこの話を、その懐の深さを失わずに、客席に届けている点に作品の大きさを感じます。

oza-28.jpg

王子の純粋なかわいさに出会えるだけで幸せな気分になっちゃいますね♪
ほんとにしばし、この世のことを忘れちゃうくらい…。
だから、ラストは寂しくなっちゃうんですけど、王子の笑い声を聞いて思わず微笑んでしまうんですよね。
そして、カテコ〜!!!
カテコで元気もらって帰れますよん♪

ちなみに、音楽座ミュージカルの公演では、終演後、お化粧も衣裳もそのままのキャストさんたちとの面会がロビーであります。とても温かい心配りですよね。
閉館までの短い時間ですが、キャストさんに一言、感想を伝えてみては?マナーを守って楽しい思い出ができるといいですね!
おけぴ管理人もゲネプロレポをアップ!舞台の印象がよくわかる引きのショットもありますので、ぜひ見てください〜!

私は初日と千穐楽に観劇予定!でも…22日夜または23日にもなんとかして観に行くつもりです!
あ!7月まで全国ツアーもあるんですが、近場での上演があれば観に行っちゃうかも!

asj.bmp

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ





posted by akki at 05:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | SPECIAL
この記事へのコメント
ゲネ!
まあ何といっても野田王子のカワイイこと!つれて帰りたい・・と思ったのは僕だけでは無いハズ(笑)
個人的なツボは新木さんの実業屋の動きをマネて踊るシーン。これは反則でしょう♪
カワイすぎる・・・。

気合の入ったレポ。お疲れ様でした。
初日はどうだったんでしょう?
Posted by 尚輝 at 2008年02月21日 23:07
はじめまして。音楽座ファン&Rrr会員のねりと申します。
ゲネプロにいけなかったので、この映像は本当に嬉しいです><
明日あさって観劇ですが、もう、ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクしすぎて今夜眠れないかもしれません><b

特にねりはmixiでは安中淳也さんのコミュの副管理人をしているほどの安ちゃんファン!ww
安ちゃんの優しい笑顔で踊るキツネが観れて最高でしたw
本当にありがとうございます。

コミュのほうでこちらのサイトを紹介させていただきたいと思います。よろしくお願いしますw
Posted by neri☆ at 2008年02月22日 18:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)